UCC


UCCのカプセルコーヒーメーカー「ドリップポッド」の魅力と口コミについて!「UCC ドリップポッド 頒布会」がおすすめ!

投稿日:

カプセルコーヒーメーカーと言ったら、ネスレ社のネスプレッソやドルチェグストが有名でしょう。

しかし、カプセルコーヒーメーカーは日本の企業からも販売されています。

むしろ、コーヒーメーカーという意味ではこちらの方が正しいかもしれません。

今回ご紹介するのは、UCCのカプセルコーヒーメーカー「ドリップポッド」です。

上島珈琲店を運営する企業の販売するカプセルコーヒーメーカーは果たして一体どのようなものなのでしょうか。

詳しくみていきましょう。

↓お急ぎの方はこちら↓

ドリップポッド

お申し込みはこちらから

UCC ドリップポッド

UCCのカプセルコーヒーメーカー「ドリップポッド」の特徴

ドリップポッドの主な特徴は以下の通りです。

  • プロのハンドドリップをマシンが実現
  • 厳選された種類豊富なコーヒー
  • 抽出音が静か
  • お手軽
  • レギュラーコーヒー粉も抽出可能

プロのハンドドリップをマシンが実現

ドリップポッドはドリップマシン

UCCのカプセルコーヒーメーカー「ドリップポッド」は名前の通り、カプセル一つでドリップコーヒーが作れるマシンです。

しかもプロさながらのハンドリップを実現してくれます。

ちなみにプロのようなハンドドリップには以下のような要素が必要です。

  • 蒸らし時間
  • お湯の温度
  • 抽出速度

これらの要素を全てクリアすることで、ハンドドリップという技は完成します。

しかしハンドドリップは一日にして成せるものではありません。

習得するには多大なる訓練をする必要があります。

だからこそ、世の中にはバリスタという職業が存在するのです。

そんな中、「ドリップポッド」ならこれら3つの要素を満たし完璧なハンドドリップをワンタッチで実現してくれます。

ですから素人の淹れるハンドドリップより美味しいのは間違いないでしょう。

厳選されたコーヒーを使用

ドリップポッド厳選コーヒー

ハンドドリップが完璧でも美味しいコーヒーができるとは限りません。

コーヒー豆自体が低品質だと元も子もないのですから。

しかし「ドリップポッド」で使用するコーヒーは心配無用です。

UCCの熟練したコーヒー鑑定士がしっかりと厳選していますから。

また「ドリップポッド」のコーヒーは高品質なだけでなく、種類も豊富です。

月替わりで提供できるくらいの様々なラインナップを揃えています。

そんなわけで美味しいドリップコーヒーをカプセルで楽しむならUCCの「ドリップポッド」で決まりです。

美味しくて種類豊富なコーヒーは飽きさせません。

抽出音が静か

圧力をかけて抽出するようなエスプレッソマシンでは多少の音を我慢しなければなりません。

しかしこのUCCのカプセルコーヒーメーカー「ドリップポッド」なら音に関して心配は不要です。

どこぞのエスプレッソマシンよりも静かにコーヒーを抽出してくれます。

私の住居環境においてはエスプレッソマシンでもなんら問題ありませんが、中には音に厳しい家庭もあるはずです。

そんなわけで音に関してどうしても神経質にならざるを得ないような方は迷わず「ドリップポッド」を選びましょう。

お手軽

カプセルコーヒーメーカーの代名詞「お手軽さ」はもちろん「ドリップポッド」にも健在です。

ドリップポッドの後片付け 

使い終わったらポッドを捨て、パーツを水洗いするだけ。

ほとんど手を汚すこともありません。

やはりカプセルコーヒーメーカーはお手軽なのが大きいです。

ハンドドリップコーヒーより手間いらずなのは間違いありません。

レギュラーコーヒーも抽出可能

またUCCのカプセルコーヒーメーカーでは付属の専用フィルターを利用することで普通のコーヒーも抽出できます。

つまり「ドリップポッド」はカプセルコーヒーメーカーにも、普通のコーヒーメーカーにもなれるということ。

このような2刀流コーヒーマシンは他にありません。

気分によって、カプセルを使ったり、レギュラコーヒーを使ったりするのも面白そうです。

なおインスタントコーヒーを淹れることはできないので、その点だけ注意しましょう。

ドリップポッド

お申し込みはこちらから

UCC ドリップポッド

「UCC ドリップポッド 頒布会」の2種類のコースとランニングコスト

UCCのカプセルコーヒーを注文するにあたってお得な2種類のコースがあります。

  • 「世界のコーヒー飲み比べ」コース
  • 「マシンと世界のコーヒーセット」コース

名前である程度、予測はつくと思いますが両者は果たしてどのように違うのでしょうか。

詳しくみていきましょう。

なお、これらのコースを総じて「UCC ドリップポッド 頒布(はんぷ)会」と言います。

これらのサービスが気に入ったら、ぜひ名の通り周囲に広めてあげましょう。

「世界のコーヒー飲み比べ」コース

 「世界のコーヒー飲み比べ」コース 
初回料金(税込) 1,980円/月
2回目以降の料金(税込) 2,900円/月
1杯あたりの料金 

60円(初回のみ41円)

コース内容 ドリップポッド42杯分/月
送料 無料

ドリップポッドはこのような専用カートリッジを使用するわけですが、コースの場合は明らかに単品より安いです。

具体的な金額はショップによって異なるので明言は避けますが、単品で購入した場合はほとんどが1杯60円以上かかってしまうことでしょう。

そんなわけで「ドリップポッド」を長く利用するなら「世界のコーヒー飲み比べコース」への加入は必須です。

「マシンと世界のコーヒーセット」コース

 「マシンと世界のコーヒーセット」コース 
初回料金(税込) 1,980円/月
2回目以降の料金(税込) 3,900円/月
1杯あたりの料金 

81円(初回のみ41円)

コース内容 ドリップポッド(DP2)+ドリップポッド42杯分/月
送料 無料

「マシンと世界のコーヒーセット」コースは確かに初回の料金を見ると、安く感じます。

しかし、マシンがつくとはいえど2回目以降の料金は果たして安いと言えるのでしょうか。

実際のところお得と言えます。

ドリップポッド(DP2)の定価はおおよそ20,000円です。

スクリーンショット 2016 12 06 0 03 12

そして「マシンと世界のコーヒーセット」のマシン代を月額から算出すると、11,000円となります。

この時点で約9,000円分お得なことは明らかです。

さらに本コースは最初にご紹介した「世界のコーヒー飲み比べ」コースがつくだけなので、コーヒー代も安く済みます。

言うならば、「マシン代(月額1,000円)」と「コーヒー代(月額2,900円)」を組み合わせたのが「マシンと世界のコーヒーセット」コースです。

こうして分解して見ると、妥当な金額だと言えるでしょう。

ドリップポッド

お申し込みはこちらから

UCC ドリップポッド

注意点

「ドリップポッド」購入及び、コースの申し込みにおいて注意点があります。

  • カフェポッドは利用できない
  • 解約金が発生する場合あり

使用できないカフェポッド

ドリップポッドは専用のカートリッジを使って抽出しますが、類似品で利用できないものがあります。

それはカフェポッドです。

このようなカフェポッドには44mmと60mmの規格がありますが、いずれも利用することはできません。

「カフェポッド」と「ドリップポッド」は似て非なるものなので注意が必要でしょう。

あくまでもおすすめなのはドリップポッドです。

解約金が発生する場合

「UCC ドリップポッド 頒布会」の利用は最低利用期間があります。

「世界のコーヒー飲み比べ」コースは最低3回継続しなければなりません。

一方で、「マシンと世界のコーヒーセット」コースは12回以上の継続が必要です。

万が一、12回未満の利用で解約された場合は以下の違約金が発生します。

(12回-ご利用回数)×1,620円

いずれにせよ、解約金はマシン代そのものです。

マシンを安く使えると思ったら、なんら問題ないでしょう。

以上が注意点です。

類似品と解約に関しては注意しておくことをおすすめします。

ドリップポッド

お申し込みはこちらから

UCC ドリップポッド

口コミと評判

ドリップポッドの評判は気になるところです。

リアルな口コミを少しご紹介します。

ドリップポッドで様々な風味のコーヒーを楽しめるのはやはり魅力的です。

またカプセルだけでなくレギュラーコーヒーを抽出できるのもドリップポッドの強みと言えます。

あくまでも「UCC ドリップポッド 頒布会」の紹介なので明言はしませんでしたが、実はドリップポッドで紅茶を淹れることが可能です。

レギュラーコーヒー、紅茶、日本茶合わせて約20種類以上のポッドラインナップがドリップポッドには取り揃えてあります。

お得な「UCC ドリップポッド 頒布会」を利用しつつ、時々日本茶や紅茶を個別に購入するといいでしょう。

これはサプライズプレゼントでしょうか。

いずれにせよ、コーヒー好きな方の満足度は高そうです。

カプセルなのにこうやってコーヒーの味の違いを楽しめるのは非常に良いことです。

インスタントコーヒーでは決して真似できないでしょう。

商品自体をあまり見かけないというのが本音でしょう。

実際知名度で言ったら、ネスレ社のカプセルコーヒーの方がはるかに有名ですから。

それこそ、まだまだ頒布が足りていません。

以上が、UCC「ドリップポッド」の口コミ情報でした。

ドリップコーヒー好きならこれで決まりです。

まとめ

  • ドリップコーヒーを求めるならUCCの「ドリップポッド」
  • 「ドリップポッド」ならコーヒーが手軽に飲めるだけでなく、コーヒー自体を楽しめる
  • レギュラーコーヒーも抽出可能(インスタントは不可)
  • エスプレッソマシンのうるさい音が気になるなら「ドリップポッド」
  • ドリップポッドを利用するなら「UCC ドリップポッド 頒布会」がおすすめ

繰り返しますが、ドリップ好きなら「ドリップポッド」一択です。

まさに名前にふさわしいマシンと言えるでしょう。

また、どうせドリップポッドを利用するなら「UCC ドリップポッド 頒布会」を利用しないと損です。

コースの方が明らかに1杯あたりの値段が安いですから。

そして何よりUCCのコーヒーは美味しいです。

ドリップポッド

お申し込みはこちらから

UCC ドリップポッド

-UCC