スペシャル.T


「スペシャル.T」のカプセルティーなら妊婦さんも大喜び!ノンカフェインのお茶ラインナップがたくさん!

投稿日:

コーヒーのカフェインは気にするのに、お茶となると一切気にしない方が多いです。

しかし実際はお茶だからこそ気にする必要があります。

例えば玉露はコーヒーの2倍以上のカフェイン含有量ですから。

<参照:カフェイン | 全日本コーヒー協会> 

お茶だからといって油断してはなりません。

しかし、そんなとき「スペシャル.T」ならノンカフェインのお茶のラインナップがたくさんあるので安心です。

今回はそのノンカフェインのカプセルをご紹介していきます。

妊婦さん必見です。

ハーブ&ルイボス

「スペシャル.T」の「ハーブ&ルイボス」というカテゴリは全てノンカフェインになります。

むしろ「スペシャル.T」に限らずハーブティーやルイボスティー自体がノンカフェインのお茶として有名です。

ちなみに「ハーブティー」と「ルイボスティー」の違いですが、それぞれ単独のカテゴリのお茶となります。

もちろん、ルイボスという植物の葉を乾燥させてティーに利用する点ではハーブティーの仲間といっても決して間違いではないでしょう。

なお「スペシャル.T」においては両者は明確に区別されています。

それでは紹介していきましょう。

サニー グレープフルーツ(オーガニック ハーブティー)

サニー グレープフルーツ(オーガニック ハーブティー)

名前のまんまで申し訳ないのですが、 グレープフルーツのような酸味が特徴です。

レモン ローズヒップ ソルベ(オーガニック ハーブティ)

レモン ローズヒップ ソルベ(オーガニック ハーブティ)

こちらのハーブティーはレモンとミントのような風味が特徴です。

アイス ミント(オーガニック ハーブティ)

アイス ミントオーガニック ハーブティ

こちらも同じくミント系のハーブティーですが、よりミント感が強く刺激的です。

スースーするのでアイスティーにしてもぴったりです。

ルイボス オレンジフレーバー (ルイボスティー)

ルイボス オレンジフレーバー (ルイボスティー)

こちらはハーブティーではなく「スペシャル.T」唯一のルイボスティーです。

オレンジピール(皮)が入っているのでほのかな甘みを感じます。

以上が「スペシャル.T」の「ハーブ&ルイボス」カテゴリーです。

なおハーブティーやルイボスティーは酸味に特徴があるので、酸っぱく感じるでしょう。

そんな時はシュガーを入れることをおすすめします。

どれも元から甘みは入っていないので、砂糖を入れるとちょうどよく感じるはずです。

もちろん、ノンシュガーでもお楽しみいただけます。

ノンカフェインとカフェインレス(デカフェ)の違い

ネスレ社はノンカフェインのティーだけでなく、カフェインレス(デカフェ)のコーヒーも販売しています。

一見すると、両者のカフェイン量は同じに感じるでしょう。

しかし、ノンカフェインとカフェインレス(デカフェ)のカフェイン含有量は明らかに異なります。

両者の違いは0か1かです。

ノンカフェインはカフェインが一切含まれていません

したがって、「スペシャル.T」のノンカフェインカプセルもカフェイン0です。

一方で、カフェインレス(デカフェ)はカフェインが少量含まれています

ですから、妊婦さんなどカフェインを避けるべきような人は言うまでもなくディカフェではなくノンカフェインがおすすめです。

このように両者は似て非なるものですから気をつけましょう。

だからこそ、ノンカフェインしかない「スペシャル.T」は非常に安心です。

「スペシャル.T」のノンカフェインカプセルの購入場所

スペシャル.Tのカプセルはスーパーなど見かけないので、ネットショップで買うことが多くなるでしょう。

しかし大手Amazonでもそのラインナップはあまり多くありません。

そこでおすすめなのが、ネスレの公式サイトです。

ネスレの公式サイトなら、ご紹介したカプセル全てが取り揃えてあります。

またネスレの公式サイトを利用するなら「マシン無料レンタルカプセルお届け便」を利用しましょう。

この定期便ならマシンも無料で利用できますし、カプセルも全品33%オフになります。

つまり、かなりお得になるので利用しない手はありません。

まとめ

  • スペシャル.Tのノンカフェインカプセルは全4種類(2016.11月現在)
  • ノンカフェインとカフェインレス(ディカフェ)は似て非なるもの
  • 妊婦さんはノンカフェイン(カフェインゼロ)にしよう
  • 「スペシャル.T」のノンカフェインカプセルは「マシン無料レンタルカプセルお届け便」で購入しよう

ティーではなくコーヒーが言い方は多少のカフェインを我慢してカフェインレス(ディカフェ)にするしかありません。

そんな方は、カプセルコーヒーメーカーのネスプレッソかドルチェグストをご検討ください。

いずれにせよ、カフェインゼロなら「スペシャル.T」で決まりです。

-スペシャル.T