スペシャル.T


「スペシャル.T」の機種は色々ある!My T.(マイ ティー)とSlim T.(スリム ティー)の違いについて

更新日:

ネスレのカプセルティーメーカー「スペシャル.T」は種類がたくさんあって、どれを選んだらいいかわからないという方は多いです。

しかし、そんな悩みはもう必要ありません。

このページにて機種の違いを詳しく解説していきますから。

なお、マシンの概要に関しては以下の記事にて解説します。

旧型「スペシャル.T(ST9662.62RD)」

こちらは機種の中で最も古い、いわゆる無印型の「スペシャル.T」です。

したがってネスレ社の公式ホームページでは現在取り扱っていません。

なのでこちらの機種をお買い求めの際はAmazonのような代理店で購入する必要があります。

もっとも型落ちとはいえど大して値段も下がっていないので、特別なこだわりがない限りこれに決める必要はないでしょう。

ネットショップにはまだまだ在庫があり購入の際、紛らわしいので一応紹介しました。

My T.(マイ ティー)

次に新しい機種が「My T.(マイ ティー)」です。

名前の如く、自分だけのお茶が作成できます。

どういうことかというと、「My T.(マイ ティー)」には味の濃さ調節機能がついているということです。

味の濃さ調節機能を使うと5段階で、濃さを調節できます。

また「My T.(マイ ティー)」にはもう一つ機能があり、それはマイカラー設定です。

この機能ではマシンの発光部分の色を自由にカスタマイズできます。

Function img02

Function color

カラーは10色もしくはグラデーションの中からお好みの色を設定することが可能です。

  • 「マイティー設定」
  • 「マイカラー設定」

以上2つの機能設定が、「My T.(マイ ティー)」の特徴となります。

Slim T.(スリム ティー)



一番最新型の機種が「Slim T.(スリム ティー)」です。

名前の如く「スペシャル.T」の中で最もスリムな機種となっています。

具体的な寸法の違いは以下の通りです。

 本体寸法 
旧型 幅16.1cm×高さ×26.6cm×奥行30.6cm   
My T.(マイ ティー) 幅16.1cm×高さ×26.6cm×奥行30.6cm   
Slim T.(スリム ティー)幅15.5cm×高さ×26.0cm×奥行31.5cm  

このグラフを見てわかる通り旧機種に比べ、幅と高さがコンパクトになっています。

ちなみに奥行きが少々深くなってしまっていますが、あまり気にする必要はないでしょう。

一番大事なのは横幅ですから。

また機能に関しては旧型そのものです。

すなわち「My T.(マイ ティー) 」についている「マイティー設定」と「マイカラー設定」はつきません。

というわけで「Slim T.(スリム ティー)」は「旧型」の改良版ということになります。

値段も変わらないですし、旧型を購入するくらいなら「Slim T.(スリム ティー)」を選択しましょう。

「スペシャル.T」のおすすめ機種

それで、結局どの機種がおすすめなのかというと「Slim T.(スリム ティー)」一択です。

単純にスリムだからではありません。

それ以外に主な理由が2つあります。

「My T.(マイ・ティー) 」の機能は必要ない

元も子もないこと言うと「My.T(マイ・ティー) 」の2つの機能は別に必要ありません

もちろんインテリアの色を揃えている方は例外ですが、「マイティー設定」のない「Slim T.(スリム ティー)」の色合いでも十分美しいです。

そのような意味でも、色にこだわらない方には一切不要な機能です。

また「味の濃さ調節機能(マイティー設定)」に関しても、ほとんど必要ないでしょう。

なぜなら「スペシャル.T」は、カプセルに応じて適切な蒸らし時間と温度で抽出してくれるようになっているので、それだけでも十分美味しいからです。

それに万が一濃かったり、薄かったりしたら、抽出量を変えればいいだけの話。

「Slim.T.(スリムティー)」なら、抽出量だって自由に設定できます。

したがって、「My.T(マイ・ティー) 」の機能はほとんど必要ないと言えるでしょう。

「Slim.T.(スリム ティー)」なら無料で利用できる

これが一番の理由だと言っても過言ではないでしょう。

「Slim.T.(スリム ティー)」なら無料で利用することができます。

一方の「My.T(マイ・ティー) 」は結構高いです。

またスペシャル.Tのランニングコストという観点から見ても、「Slim.T(スリム ティー)」が一番お得となります。

「Slim.T.(スリム ティー)」のマシン無料レンタルプランだとカプセル全品が33%オフになるからです。

というわけで「スペシャル.T」をとにかく安く手に入れ、安く運用したい方こそ「Slim.T(スリム ティー)」を選びましょう

しかもレンタルなので、要らなくなったら返却すればいいだけです。

返送料はかかりますが、捨てる際の粗大ゴミ代金として考えれば安いものでしょう。

もちろん解約もいつでも可能です。

絶対に損をしたくない方は「Slim.T(スリム ティー)」を強くおすすめします。

-スペシャル.T