スペシャル.T ネスカフェ ドルチェ グスト


「スペシャル.T」と「ネスカフェ ドルチェ グスト」の比較!お茶とコーヒーの両方飲むなら?

更新日:

スペシャル.T」と「ネスカフェ ドルチェ グスト」は同じカプセル型の飲料マシンとしてよく比較されます。

もっとも「ドルチェ グスト」の方が有名かつ人気なことから、「スペシャル.T」をよく知らずに選択肢から排除する方も多いです。

しかし、その安易なチョイスは決しておすすめできません。

「ドルチェ グスト」は当然ながら、「スペシャル.T」にも魅力がたくさんあるのですから。

そこで、今回は「スペシャル.T」と「ネスカフェ ドルチェ グスト」を比較していきます。

それぞれのよさをしっかりと理解した上で、どちらかを選ぶようにしましょう。

なお、結論から言うと「ネスレ ウェルネス アンバサダー」に申し込んで両方使用することをおすすめします。

「ネスレ ウェルネス アンバサダー」なら、2台とも無料で利用することができますから。

スペシャル.T

まずは「スペシャル.T」の詳細からお伝えします。

特徴

スペシャル.Tは世界初のカプセルティーマシンです。

カプセル一つで以下のようなお茶(17種類以上)をお楽しみいただけます。

  • 日本茶 
  • 中国茶 
  • 紅茶 
  • フレーバーティー 
  • ハーブ&ルイボスティー

まさにお茶専門店。

高品質で厳選されたお茶をワンタッチで味わうことができます。

なおコーヒーのカプセルはありませんし、ドルチェ グストのカプセルを入れるのも不可能です。

ランニングコスト

美味しいもので気になるのが、いくらなのかということです。

スペシャル.Tのランニングコストは果たして一体いくらなのでしょうか。

それは以下のグラフの通りです。

 割引率1箱あたりの値段(税込)1杯あたりの値段(税込)
定価-756円75.6円
定期お届け便10%オフ681円68.1円
マシン無料レンタルカプセルお届け便33%オフ500円50.0円

このようにランニングコストは買い方によって異なります。

詳しくは後述しますが、「マシン無料レンタルカプセルお届け便」が一番お得なのは明らかです。

美味しさ

スペシャル.Tのお茶は美味しいですし、実際に評判もかなりいいです。

スペシャル.Tの美味しさの秘訣は一体なんなのでしょうか。

それは以下の3つです。

  • 厳選された茶葉だけを使用 
  • カプセルの構造 
  • マシン性能

とにかく美味しいお茶に不可欠な要素が「スペシャル.T」には詰まっています。

ティーバッグや素人の淹れるお茶より美味しいのは間違いありません。

手入れ

スペシャル.Tの手入れはとても簡単です。

  • 湯通し
  • 給水タンクの水洗い(洗剤は使わない) 
  • カプセルコンテナ、水受けトレイ、カップスタンドを水洗い(台所用洗剤を使う)

毎日のお手入れはたったのこれだけです。

しかも公には言えませんが、湯通しさえしっかりとしておけば、多少手入れをサボっても問題ないでしょう。

実際のところ、私もちょくちょくサボっています。

もちろん推奨はしませんが、自己責任の範囲で手入れをサボっている人も多いはずです。

毎日の手入れが面倒で使わなくなってしまうと元も子もないので、負担のない範囲で手入れを行うことをおすすめします。

また飲み終わったあとの片付けも非常に楽です。

スペシャル.Tの手入れ

コンテナに入った、カプセルの空を捨てるだけですから。

マシン無料レンタルカプセルお届け便

スペシャル.Tの定期便には種類があります。

しかし、そんなことは関係なく「マシン無料レンタルカプセルお届け便」がおすすめです。

この定期便に申し込むことで得られるメリットは3つあります。

  • マシン使用料0円 
  • カプセル全品33%オフ 
  • レンタル期間中はマシン永久保証

このように「マシン無料レンタルカプセルお届け便」はかなりお得なことがわかるでしょう。

またレンタルということで、不要になったら返却するだけなのもありがたいです。

返送料はかかってしまいますが、粗大ゴミ料金と考えれば決して高くはありません。

しかも自分に合わなかったら、マシンを返却するだけでいつでも解約できます。

そんなわけで、「スペシャル.T」を気楽に利用できるのは間違いありません。

ネスカフェ ドルチェ グスト

続いては「ネスカフェ ドルチェ グスト」の詳細についてお伝えします。

特徴

「ドルチェ グスト」はカプセルコーヒーマシンです。

ですからコーヒーをよく飲まれる方でしたら、こちらを選んだ方がいいでしょう。

また「ドルチェ グスト」で飲めるのはコーヒーだけではありません。

「ドルチェ グスト」には豊富なカプセルラインナップが取り揃っています。

具体的には以下の通りです。

  • ブラックコーヒー
  • エスプレッソ
  • ミルクメニュー(カプチーノ,カフェオレetc)
  • バラエティ(宇治抹茶,チョコチーノetc)

このように15種類以上のカフェメニューを手軽かつ簡単にお楽しみ頂けるのが「ドルチェ グスト」です。

ランニングコスト

ドルチェグストのランニングコストはカプセルや購入方法によって異なります。

グラフにして詳しく見てみましょう。

 割引率1箱あたりの値段(税込)1杯あたりの値段(税込)
定価-924円〜980円57.8円〜122.5円
定期お届け便10%オフ831円〜882円52.0円〜110.3円

この大きな差は、1箱のカプセルの入り数によるものです。

1箱8個入りのものもあれば1箱16個入りのもあります。

パターンとしてはこんな感じです。

  • 16個入り924円(コーヒー系)
  • 16個入り980円(宇治抹茶)
  • 8個入り924円(カプチーノ系)
  • 8個入り980円(宇治抹茶ラテ系)

というわけで、コーヒーをよく飲まれる方でしたらランニングコストもそれだけ低くなるでしょう。

一方で宇治抹茶ラテのようなバラエティ系のドリンクはコストが高くなる傾向があります。

美味しさ

ドルチェ グストの美味しさはインスタントコーヒー以上であることは間違いありません。

なぜならカプセルの中身がレギュラーコーヒーだからです。

またカプセルということで、安定した美味しさを引き出すこともできます。

したがってコーヒーの知識がない人が淹れるコーヒーより美味しい可能性は非常に高いです。

バラエティ系のドリンクに関してももちろん美味しく頂けます。

手入れ

ドルチェ グストのお手入れはとても簡単です。

  • 抽出トレイとカプセルホルダーの洗浄 
  • 給水タンクの水は使用前に新鮮なものと入れ替える 
  • 使用前、使用後は都度湯通しを行う

これらは毎日推奨です。

使用後もカプセルを捨てるだけなのでほとんど手間はかからないでしょう。 

いずれにせよ神経質な方でなければ、手入れが大変と感じることはありません。

定期便

ドルチェ グストの定期便は「マシンが無料のカプセル定期便」をおすすめします。

この定期便に入ることで得られるメリットは以下の通りです。

  • マシンを無料でGet(レンタルではない)
  • カプセル全品10%オフ
  • 保証期間最長5年間
  • ネスレショッピングポイントが通常の2倍(1ポイント1円)
  • 送料無料

なお「マシンが無料のカプセル定期便」はマシンレンタルではないので、お申し込み条件が多少厳しくなります。

  • 本サービスで、専用カプセルを1回のお届けあたり6箱からお申込み 
  • 本サービスで、専用カプセルを累計60箱ご継続 ※60箱お届け前の定期お届け便のご解約には、マシン代金として7,800円(税込)をお支払いいただきます。 
  • お支払いはクレジットカードのみとなります(代引きはご利用いただけません)

これだけを見るとかなり厳しく感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

極論を言うと、解約料として支払うマシン代金7,800円だけでも安いですから。

マシン本体だけでも定価で9,800円します。

そして、カプセル1回のお届けあたり6箱からというのも特別多い数量ではないでしょう。

お届けが2ヶ月ごとに1回なので、1ヶ月に換算したらたったの3箱です。

下手したら人によってはカプセルが足りない可能性も出てきます。

というわけで、「マシンが無料のカプセル定期便」の申し込みに躊躇する必要は一切ありません。

長く使えば使うほどお得になるのはわかりきっていることですし、ダメだったらマシン代金を支払って解約すればいいだけの話ですから。

評判もかなりいいです。

「スペシャル.T」と「ネスカフェ ドルチェ グスト」の比較

それでは両者を同時に比較していきましょう。

味に関しては両方とも美味しいです。

ただし、より高品質な味を求めるなら「スペシャル.T」をおすすめします。

もちろん「ドルチェ グスト」も決してまずくはないので味が決め手で敬遠する必要はないでしょう。

どちらを利用するにせよ、味に関して不満に思うことはないはずです。

お手入れ・メンテナンス

お手入れやメンテナンスに関しても、両者ともに手間がかかりません。

さすがカプセルマシンといったところでしょう。

お手入れやメンテナンスのことを考えると、もはやカプセルマシンから他のマシンへの移行は考えられません。

なお「スペシャル.T」も「ドルチェ グスト」もお手軽度は同等です。

ランニングコスト

スペシャル.T 割引率1箱あたりの値段(税込)1杯あたりの値段(税込)
定価-756円75.6円
定期お届け便10%オフ681円68.1円
マシン無料レンタルカプセルお届け便33%オフ500円50.0円
ネスカフェ ドルチェ グスト   
定価-924円〜980円57.8円〜122.5円
定期お届け便10%オフ831円〜882円52.0円〜110.3円

ランニングコストに関してはグラフの通り、ピンキリです。

「スペシャル.T」の方は「マシン無料レンタルカプセルお届け便」でないと高くつきます。

一方で「ドルチェ グスト」の方は宇治抹茶ラテなどのバラエティカプセルを多く注文してしまうと高くついてしまうでしょう。

いずれにせよ、どちらも定期便がお得なのは間違いありません。

バラエティ性

「バラエティ性」の捉え方によって異なります。

「狭く深く」なのか「広く浅く」なのか。

「スペシャル.T」はお茶だけの種類が豊富なので言うならば「狭く深く」でしょう。

一方で「ドルチェ グスト」はとにかく色々なジャンルのドリンクがあるので「広く浅く」となります。

本当にお茶だけで飽きないのかを吟味した上で決定するようにしましょう。

まとめ

 ネスカフェ ドルチェ グストスペシャル.T
お手軽さ
ランニングコスト
バラエティ性

ランニングコストはカプセルなので、やはり若干割高です。

それでも、缶コーヒーやコンビニのコーヒーと比較すれば決して高くはないでしょう。

両者ともにカフェ顔負けのクオリティを持っていることは確かですから。

特にスペシャル.Tは本物の茶葉を使用しているので、ティーバッグで提供しているカフェよりも余裕で美味しいでしょう。

実際「スペシャル.T」や「ドルチェ グスト」を購入してカフェに行かなくなったという口コミも散見します。

そんなわけでどちらを購入するにしても満足していただける可能性は非常に高いです。

迷ったら「ネスレ ウェルネス アンバサダー」で両方使用してしまいましょう。

-スペシャル.T, ネスカフェ ドルチェ グスト