スペシャル.T


「スペシャル.T」のランニングコストについて!カプセル一つで何杯抽出できる?

更新日:

「スペシャル.T」というカプセルティーマシンはランニングコストが高いと思われがちです。

カプセル=高いという固定観念がついてしまっているのでしょう。

しかし「スペシャル.T」は手の届かないほど高級なものではありません。

そこで今回は「スペシャル.T」のランニングコストについてお伝えします。

「スペシャル.T」のランニングコスト

「マシン無料レンタルカプセルお届け便」を利用した場合

ランニングコストを最も削減するのにおすすめなのが、「マシン無料レンタルカプセルお届け便」です。

こちらの定期便はスペシャル.Tが無料になるだけでなく、カプセルの代金が全品33%になります。

それで結局いくらになるのかというと、1箱500円というワンコインです。

そしてその一箱にはカプセルが10個入っているので、1杯50円という計算になります。

1杯50円で高品質なお茶が飲めるわけですから、ランニングコストは決して高くはないでしょう。

本当にランニングコストが高いのは喫茶店やカフェの紅茶です。

ランニングコストというよりコストパフォーマンスという表現の方が適切かもしれません。

全ての店とは言いませんが大抵のカフェや喫茶店がティーパックでお茶を提供し、それでいて1杯の値段は数百円を軽く超します。

これと比べたら、一杯50円の「スペシャル.T」は可愛いものです。

「定期お届け便」を利用した場合

「スペシャル.T」は「マシン無料レンタルカプセルお届け便」の他にシンプルな「定期お届け便」というのもあります。

「定期お届け便」では当然「マシン無料レンタル」がつきません。

さらにそれだけでなくカプセルの割引率も低下し、10%オフになってしまいます。

その結果、1箱の値段は681円です。

このように「定期お届け便」は「マシン無料レンタルカプセルお届け便」を利用したときよりも若干ランニングコストが高くなってしまいます。

そんなわけで、よりランニングコストを下げたい方は「マシン無料レンタルカプセルお届け便」がおすすめです。

マシン無料に加えて、カプセルのランニングコストが下がるなんてこれ以上にお得なことはないでしょう。

定価やAmazonで購入した場合

定期便を利用しない方はスーパーやコンビニやAmazonで買うことになるでしょう。

余談までに「スペシャル.T」のカプセルはスーパーやコンビニでほとんど見かけないので、結局Amazonで買うことになるかもしれません。

それはそうと、問題はランニングコストです。

定価やAmazonで購入した場合のランニングコストはどれくらいになるのでしょうか。

Amazonは在庫の状況によって値段が変動しますから、ここに金額を記載することはできません。

もっとも傾向的にいうと、定期便で買う方がお得であることが多いです。

また、定価に関しては1箱756円となります。

そんなわけで結局のところ、ランニングコストを下げたいなら「マシン無料レンタルカプセルお届け便」の利用がおすすめです。

評判もいいので、この機会にぜひお試しください。

カプセル1つで何杯まで抽出できるか

なかにはランニングコストを下げるために1カプセルで2、3杯抽出しようと考える方もいます。

果たして「スペシャル.T」はカプセル一つで何杯まで淹れることができるのでしょうか。

1カプセル1杯

結論を言うと、1カプセル1杯が基本です。

ちなみに1杯あたりの容量は200mlとなります。

お茶で200mlもあれば十分でしょう。

一般的な缶1本とほぼ同容量ですから。

物理的には可能

「スペシャル.T」はレバーを上げると、使用済みカプセルがコンテナの中に落ちてくる仕様です。

レバーさえ上げなければ、使用済みカプセルはそのままになります。

カプセルをそのままにすれば、物理的に1カプセルを何度も抽出することは可能です。

しかし、1カプセルを使いまわす方法はおすすめできません。

なぜならまずくなるからです。

どうまずくなるのかというと、まず味も香りも弱くなります。

さらに一度抽出していることから、無駄に渋いです。

もちろんそれでもいいと言うなら別に問題はありませんが、確実にまずいお茶だということお伝えしておきます。

ランニングコストまとめ

 割引率 1箱あたりの値段(税込) 1杯あたりの値段(税込) 
定価 756円75.6円 
定期お届け便 10%オフ 681円 68.1円 
マシン無料レンタルカプセルお届け便33%オフ500円50.0円 

それぞれのパターン同士を比較しても「マシン無料レンタルカプセルお届け便」がお得なのは明らかでしょう。

というわけで、とにかくランニングコストを下げたいなら選択肢は一つです。

-スペシャル.T