ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ


「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」における新旧モデルの違いについて解説

更新日:

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタは型番やモデルがありすぎて何を買ったらいいかわからない」

という方は非常に多いです。

しかし、この記事を見ればもう安心。

新旧モデルの違いについて解説していきます。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ PM9631

こちらのモデルは初期型です。

かつ「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の中で最も売れているタイプとなります。

ちなみに「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は日本で一番売れているコーヒーマシンです。

すなわち、この旧型モデルこそ日本一のコーヒーマシンということができます。

なおPM9631は公式サイトの定期便とご一緒にお買い求め頂くのが最もお得です。

詳しくは「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタは定期便がおすすめ!マシンを安く買うには?」をご覧ください。

【販売終了】TAMA HPM9633/SPM9633

こちらのモデルは初期型PM9631の次に発売されました。

にも関わらず、現在は販売終了しています

ただしAmazonや家電量販店では在庫がある限り、販売は続くでしょう。

いずれにせよ公式に[販売終了]とお達しが出ているので、特別な理由がない限りは違うモデルを購入することをおすすめします。

ちなみに初期型との違いは使いやすくスタイリッシュになったことです。

ではなぜ販売終了になってしまったのでしょうか。

それは「TAMA」に変わる新たなモデルが開発されたからです。

バリスタi(アイ) SPM9635

最新機種が2016年の10月にリリースされました。

バリスタi(アイ)です。

型番のつながりを見るとわかりますが、TAMAの形をそのままに機能を発展させています。

その具体的な機能とは、スマホ連携です。

Bluetoothを使ってスマホとコーヒーマシンをつなぐことで以下のようなことが可能になります。

  • あなた好みのコーヒーが作れる(濃さや泡立ちを自由にアレンジ)
  • ポイントが貯まる(ポイントは魅力的なプレゼントと交換)
  • 家族や友達とつながる(ソーシャル機能)
  • 目覚まし機能

スマホアプリの画面はこんな感じです。

バリスタアイの機能

なお 「バリスタi(アイ)」は現在キャンペーン中で、マシンを無料で提供しています。

詳しい条件等は「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi(アイ)を無料で手にいれる方法」をご覧ください。

新旧モデルの違い

情報をまとめると、現在公式に販売されている「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は以下の2モデルです。

  • PM9631
  • SPM9635(バリスタi)

そしてこの2つの違いは使いやすさ、スタイリッシュさ、新機能です。

そういう意味でもコーヒーを淹れるという役割において両者に違いはほとんどありません。

両者は機能が異なる分、値段も変わってきます。

そんなわけで、とにかく安くお買い求め頂きたい方は「初期型」を、ちょっと高くても最新機能を使ってみたいという方は「バリスタi」を購入するといいでしょう。

対象キャンペーンの違い

また機種によって行っているキャンペーンが異なります。

安く買うことも、無料で手に入れることも自由に選べるのは「バリスタi(アイ)」だけです。

一方で旧型のPM9631は無料で手に入れることはできず、安く購入することしかできません。

もっとも、PM9631に関してはキャンペーンを利用して購入すれば無料にするまでもない値段になることは確かです。

そんなわけで、「バリスタi(アイ)」の利用を検討している方のみ無料で手に入れるか、安く手に入れるか考えましょう。

ドルチェグストとの違い

バリスタとドルチェグストはよく比較対象としてあがります。

2つの違いはとてもシンプルで、前者がインスタントコーヒーメーカーに対し、後者はカプセルコーヒーメーカーです。

そういう意味でも共通点はネスレ社というだけで、根本的なコンセプトから異なります。

このページでは詳しく解説しませんが、マシン候補として両者でお悩みの方は「バリスタとドルチェグストの違い」をご覧ください。

以上、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」における新旧モデルの違いです。

現在は2種類の型しか販売されていませんからそこまで迷う必要はないでしょう。

-ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ