ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ


新「ネスカフェ ゴールドブレンド」レギュラーソリュブルコーヒーのレビュー!リニューアル前との違いは?香り・味わいがさらに進化!

投稿日:

「ネスカフェ ゴールドブレンド」は発売してから50年が経ちました。

この味にすっかり慣れ親しんだ方も非常に多いでしょう。

しかし、この50周年を機にリニューアルすることが決まりました。

2017年の9月1日からです。

そこで今回は新しくなった「ネスカフェ ゴールドブレンド」レギュラーソリュブルコーヒーを一足先に手に入れたので早速レビューしていきたいと思います。

新「ネスカフェ ゴールドブレンド」レギュラーソリュブルコーヒー のレビュー

新「ネスカフェ ゴールドブレンド」レギュラーソリュブルコーヒーを2種類の方法で味わいました。

  • バリスタi
  • 瓶タイプ

ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 65g ネスカフェ ゴールドブレンド(瓶タイプ)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

バリスタiで味わう

ネスカフェ ゴールドブレンドをバリスタiに入れる

リニューアルされたからといって、使い方まで変わるわけではありません。

バリスタ専用のエコ&システムパックをタンクに挿して、コーヒーを中に入れます。

バリスタiのタンク

コーヒーが中に入ったらタンクを本体に戻し、あとは抽出するだけです。

バリスタiの抽出

抽出が終わるとこんな感じです。↓

ゴールドブレンド完成

バリスタで淹れると泡立つのでやはり、「飲み心地」がとてもいいです。

飲んでる感が非常にあります。

味わいの方は奥行きがあって、インスタントコーヒーだということを感じさせません。

インスタントっぽい味わいが嫌な方はこの機会にぜひバリスタを購入するといいでしょう。

瓶タイプを味わう

瓶タイプはバリスタに入れることができないので、そのままカップに入れてお湯で溶かします。

詳細はこちら

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は瓶タイプや指定以外のインスタントコーヒーも利用できるのか

実際こんな感じになります。↓

瓶タイプの新ゴールドブレンドを作ってみた

バリスタで淹れたのと比較してみても全く泡っぽさがありません。

バリスタ版の直後に飲んだからか、やや口当たりが寂しい感じがしました。

しかし、それでも味は決してまずくありません。

バリスタで飲むよりインスタントコーヒー感はややありますが、それでもインスタントであることが信じられないくらいです。

若干の味の違いと毎回お湯を沸かすのが我慢できる方はこちらの瓶タイプで何ら問題ないでしょう。

私は楽なので毎回バリスタで淹れるつもりです。

リニューアル前との違いは?

実際、レビューを見ただけでは何が変わったのかがわからないでしょう。

リニューアルポイントは以下の通りです。

  • サイズ(値段)
  • パッケージデザイン
  • 香りと風味

それぞれ詳しく見ていきましょう。

サイズ(値段)

まずサイズが変わります。

サイズが変われば当然値段も変わります。

どのように変わるのか以下、見ていきましょう。

 内容量希望小売価格(税抜) 
[新]ネスカフェ ゴールドブレンド(瓶)30g(15杯分) 356円 
[旧]ネスカフェ ゴールドブレンド(瓶) 30g(15杯分) 356円 
[新]ネスカフェ ゴールドブレンド(瓶)80g (40杯分) 869円
[旧]ネスカフェ ゴールドブレンド(瓶) 90g (45杯分)978円 
[新]ネスカフェ ゴールドブレンド(瓶)120g(60杯分) 1,279円 
[旧]ネスカフェ ゴールドブレンド(瓶) 135g(67杯分) 1,439円 
[新]エコ&システムパック 65g(32杯分)609円 
[旧]エコ&システムパック  70g(35杯分)656円 
[新]エコ&システムパック   105g(52杯分) 944円
[旧]エコ&システムパック110g(55杯分)989円 

以上の通り、リニューアル後はサイズが一回り小さくなります。

もちろん小さくなったからといって、損することのない価格設定ですので安心しましょう。

改悪ではありません。

今回のサイズ変更の背景は人口減少にあります。

人口減少によって1家族あたりの人数が減り、少容量のコーヒー製品に対するニーズが高まっているのです。

そこでネスレ社はそのニーズに応えるため、新サイズの展開を決定しました。

サイズが小さくなったことにより、鮮度も保ちやすくなるに違いありません。

パッケージデザイン

「パッケージデザインの変更なんてどうでもいい」

という方もいるでしょう。

しかし、今回に限ってはそう言い切れません。

新しい「ネスカフェ ゴールドブレンド」レギュラーソリュブルコーヒーは「コーヒー感」がパッケージに表示されることになりました。

コーヒー感

この「コーヒー感」を見れば、自分好みのコーヒーも探しやすくなります。

「ネスカフェ ゴールドブレンド」の種類は数多くありますから、ぜひ新デザインでコーヒー選びの参考にしましょう。

香りと風味

ネスレ独自の「挽き豆包み製法」による淹れたての上質な香りがさらに豊かに、マイルドな味わいはそのままに、奥行きのある味わいと雑味のないすっきりとした後味となり、さらに美味しく進化します。

とネスレ社は言っています。

正直いうと、私自身リニューアル前の風味を覚えているわけではないので違いはわかりませんでした。

しかし、これだけは断言できます。

新「ネスカフェ ゴールドブレンド」レギュラーソリュブルコーヒーは確実に美味しいと。

ですので、新しくなってまずくなるのではないかと不安になっている方は心配要りません。

今も昔も「ネスカフェ ゴールドブレンド」は非常に美味しいです。

リニューアル後の風味に期待して問題ありません。

リニューアル まとめ

  • サイズと値段が変わる
  • 新デザインでコーヒーの味がわかりやすくなる
  • 香りと味わいがさらに進化
  • バリスタで飲むとより美味しい

今回のリニューアルで改悪は一つもありません。

まだ「バリスタ」をお持ちではない方は、さらに美味しくコーヒーを楽しむためにぜひこの機会にマシンを手に入れてみてはいかがでしょうか。

新型の「バリスタi」なら無料でマシンを利用することができます。

-ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ