ネスプレッソ


ネスプレッソでアイスを作る方法

更新日:

夏はやっぱりアイスコーヒーを飲みたくなるものです。

しかし、手元にあるのはネスプレッソのマシンのみ。

果たして、ネスプレッソでアイスは作れるのでしょうか。

エスプレッソにアイスはない

そもそもエスプレッソ自体にアイスは存在しません。

エスプレッソは温かいドリンクなのです。

もしかしたら、独自にアイスエスプレッソという名前で売っているお店があるかもしれませんが、それは省きます。

ということで、ネスプレッソではアイスを作ることはできません。

ネスプレッソで作れるのはエスプレッソだからです。

しかし、エスプレッソを使ったアイスドリンクなら作ることは可能です。

ネスプレッソでアイスを作る方法

エスプレッソをアイスにしたいということは、すなわちアイスコーヒーのようなものをイメージしているはず。

なのでここではよりアイスコーヒーに近い作り方をご紹介したいと思います。

とはいえ、これは以前に紹介したネスプレッソで普通のコーヒーを入れる方法とほとんど変わりません。

<参照:ネスプレッソで普通のコーヒーを飲む方法

いわば、このアイス版です。

では早速レシピをご紹介します。

アイスアメリカーノの作り方

  1. まずコップにすりきり氷を入れましょう。
  2. 次にネスプレッソでエスプレッソを落とします。
  3. そして最後にあとは水で薄めるだけ。

これがいわゆるアイスアメリカーノです。

ポイントはエスプレッソを氷で急冷させること。

そうすることで味がギュッと引き締まります。

しかもコーヒーの酸化も防げるので一石二鳥です。

なお、エスプレッソの量ですが、お好みによります。

氷も水も入っていて薄まっているとはいえ、アイス・アメリカーノは結構苦いです。

もちろん割合にもよりますが、その苦さはブラックコーヒーに引けをとりません。

アイスを作る上での注意点

アイスアメリカーノを作る上での注意点は力強いエスプレッソを使用することです。

ネスプレッソで言ったら「インテンソ」から選ぶといいでしょう。

あまりにも弱いコーヒーでアメリカーノを作ってしまうと、ただの薄いお茶のような味になってしまいます。

引き締まった風味にするためにもぜひ「コク」のあるエスプレッソを使用しましょう。

アイスコーヒーにミルクを入れる人は

「ブラックコーヒーなんてとてもじゃないけど飲めない、いつもミルクと砂糖を入れている」

なんていう方はわざわざアメリカーノにする必要はありません。

エスプレッソにそのまま冷たいミルクを注げばラテの完成です。

ちなみにコーヒーにミルクを入れるとカフェオレとなります。

ですからいつもアイスコーヒーに冷たいミルクを入れている方は是非ラテにもチャレンジしてみましょう。

とても風味が似ているはずですから。

以上が、工夫してネスプレッソでアイスを作る方法でした。

個人的にはルンゴショットでアイスアメリカーノにするのが好みです。

苦すぎず、薄すぎずといったところですね。

ネスプレッソでどうしてもアイスが飲みたい方の参考になれば幸いです。

アイスならドルチェ グストがおすすめ

「ネスプレッソでアイスを作るのめんどくせー」

なんて思ってしまった方は同じネスレ社から販売しているカプセルコーヒーメーカーの「ドルチェ グスト」がおすすめです。

「ドルチェ グスト」ならシンプルにアイスコーヒーのカプセルが用意されています。

気になる方は以下のカプセルコーヒーメーカーの比較を参考にするといいでしょう。

ネスプレッソにアイスカプセルが新登場

これまでネスプレッソにアイスはありませんでした。

しかし、この度満を持してアイスカプセルが新登場しました。

詳細は以下の公式サイトを確認しましょう。

ちなみにアイスカプセルとはいえど、作り方は先ほどご紹介したアイス・アメリカーノと変わりません。

まだご自宅にカプセルがたくさん残ってしまっている方は工夫次第で、アイスコーヒーを実現できるので慌てる必要はないでしょう。

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスクレマサーバー

「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスクレマサーバー」というマシンも登場しました。

泡まで楽しめるアイスコーヒーが簡単に作れます。

さらに冷蔵庫や氷がなくても、キンキンに冷やすことができるので暑い夏にぴったりです。

マシンは無料で利用することができます。

ネスプレッソのアイスに興味のある方はぜひ、こちらもチェックするといいでしょう。

アイスクレマサーバー

-ネスプレッソ