ネスプレッソ


ネスプレッソは面倒かどうか!お手入れやメンテナンス方法は?

投稿日:

何か機械を買ってくると、必ず家族に嫌な顔をされるのが男の宿命なのでしょうか。

ネスプレッソも例外ではありません。

場所もとるし、お手入れやメンテナンスも面倒なんじゃないかってことでよく懸念されます。

しかし、果たして本当にそうなのでしょうか。

ネスプレッソは面倒かどうか。

私が赤裸々に語ります。

ネスプレッソは面倒でない

ネスプレッソのウリはまさに手軽さと本格さです。

熟練のバリスタが淹れるような完璧なエスプレッソを一般の方でも簡単に作れるコーヒーマシンというコンセプトを元に展開されています。

ですから手軽でなければ、ネスプレッソではないのです。

手軽だからこそ、我々素人でも簡単に美味しいエスプレッソを作ることができます。

面倒なわけありません。

コーヒーカスが出ない

ネスプレッソが面倒でない最大の理由はコーヒーカスにあります。

通常、エスプレッソ含むコーヒーには豆カスがでてしまいます。

カスと言っても抽出した後の単なるコーヒー粉ですが。

そんなコーヒーカスですが、ネスプレッソには一切出ません。

なぜならカプセルの中にカスが収納されるからです。

そのまま捨てればオッケー。

かなりお手軽ですよね。

私がネスプレッソを未だに使い続けている理由もこれが一番大きいです。

ネスプレッソのお手入れ方法

お手入れ方法だって簡単。

  1. 毎回新しい水を使う
  2. 使用後は都度カプセルを取り出し廃棄
  3. 抽出部に残ったコーヒーを流すため湯通し
  4. カプセルコンテナ(使用済みカプセルの収納スペース)や排水受け皿は清潔に(水洗い可)

公式だとこんな感じです。

都度清潔にするのがポイントであり理想ですよね。

もっとも正直に話すと、私は都度洗浄できていません。

だって面倒だから。

カプセルも溜まったら廃棄していますし、その際にカプセルコンテナや排水受け皿を掃除しています。

掃除といったって簡単に取り外せてスポンジで綺麗にするだけですから皿洗いのような感覚ですぐに終わります。

こんな感じでお手入れするだけで十分清潔です。

むしろ、清潔に見えるからこそ、お手入れする気が遠くなってしまいます。

カプセルコーヒーということで本当に汚れませんからね。

いずれにせよ、毎回新しい水を使うのと、湯通しするのは忘れないようにしましょう。

お手入れだって面倒ではありません。

ネスプレッソのメンテナンス方法 

毎日のお手入れについてはそんな感じで今度は定期的なメンテナンスについて。

これがまたまた面倒そうに思えるのですが、何のこっちゃない。

ご使用から6ヶ月または、コーヒー600杯抽出ごとに1回以上を目安にメンテナンスするだけ。

そしてその方法もとても簡単で、湯垢洗浄剤を使って終わりです。

なお、その湯垢洗浄剤は公式ホームページにて¥1,836で販売されています。

<参照:コーヒー器具|湯垢洗浄剤 全マシン対応 - Nespresso ネスプレッソ

しかも2個入りでこのお値段ですから真面目にメンテナンスをするにしても年間¥1,836以上かかることはありません。

コストが高いとメンテナンスもサボりがちになりますが、このお値段なら難なくメンテナンスすることができそうですね。

以上が、ネスプレッソにおけるお手入れやメンテナンス方法でした。

これでもまだネスプレッソが面倒だと言えますか?

これ以上に面倒ではないコーヒーを選ぶならもはや選択肢はインスタント以外にないでしょう。

味は保証できませんが。

-ネスプレッソ