ネスカフェ ドルチェ グスト

「ネスカフェ ドルチェ グスト」の定期便について!マシン本体無料プランがお得!

更新日:

ネスカフェ ドルチェ グストのランニングコストは馬鹿になりません。

しかし、それは定期便にすることで一発解決です。

今回はネスカフェ ドルチェ グストの定期便のプランについてご紹介していきましょう。

なおドルチェグストの定期便には大きく分けて2つのプランがあります。

  • カプセル 定期お届け便
  • マシンが無料のカプセル定期便

この2つの違いはマシンがもらえるかどうかの違いになります。

結論から言うと、マシンが無料の定期便がおすすめです。

まずは両方の定期便の共通点からお伝えします。

ドルチェ グストが無料!

ドルチェグストの定期便

「ネスカフェ ドルチェ グスト」 の定期便の共通メリット

まずはプランに共通する定期便のメリットをお伝えします。

  • カプセルが通常価格の5% or 10%オフ
  • ポイント2倍
  • マシンの保証が最長で5倍

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カプセルが通常価格の5% or 10%オフ

定期便にすると「ネスカフェ ドルチェ グスト」用のカプセルが5%か10%オフになります。

具体的な内訳は以下の通りです。

 1回あたり4箱以上お届けコース 1回あたり6箱以上お届けコース
割引率5%オフ10%オフ 
1ヶ月最低想定コスト(税込) 1,756円 [878円(定価5%オフ)×2(1ヶ月分)]2,493円 [831円(定価10%オフ)×3(1ヶ月分)]
1ヶ月に飲める杯数最大32杯最大48杯

 コースによって、割引率が変わります。

またどちらにするか迷ったら、1ヶ月の最低想定コストか1ヶ月に飲める杯数で決めるといいでしょう。

ポイント2倍

さらに「ネスカフェ ドルチェ グスト」の定期便はポイントが税抜価格から2%還元されます。

そのポイントは1ポイント=1円としてネスレの公式ショッピングサイトで使用可能です。

もちろん、定期便で次回のお届けからポイントを自動で使うようにも設定できます。

ですから永遠に注文し続けると仮定すると、10%オフと合わせて12%オフということができるでしょう。

これまたおトクです。

もっとも便宜上割愛しましたが、ネスレのポイントはあくまでも税抜価格に対して付与されますから、税込価格で換算すると2%も価値はありません。

期待値上では税込価格に対し1.85%分の価値になります。

定期便のカプセル10%オフが税込価格に適用されるのに対し、ポイントだけは税抜価格に付与されるので、少々複雑です。

マシンの保証が最長で5年に

さらに定期お届け便を継続している限りはマシンの保証が最大で5年延びます。

ちなみに通常の保証は1年間です。

それが定期便にするだけで5年間まで無料修理してくれるのですから、おトクと言わざるを得ないでしょう。

もっとも当然ですが、こちらに過失がある場合の修理は無料ではありませんので注意が必要です。

ドルチェ グストが無料!

マシンが無料のカプセル定期便

ドルチェ グストが無料!

ここからは、それぞれの定期便プランのご紹介です。

まずは「マシンが無料のカプセル定期便」の特徴から見ていきましょう。

  • マシン無料の条件
  • 1ヶ月あたりのランニングコスト
  • 解約料

詳しく見ていきます。

マシン無料の条件

「マシン代無料」ということで「ドルチェグスト」本体が無料になり、最強にお得な内容です。

しかし、若干制約が厳しくなります。

条件は以下の通りです。

  • 本サービスで、専用カプセルを1回のお届けあたり6箱からお申込み
  • 本サービスで、専用カプセルを累計60箱ご継続 ※60箱お届け前の定期お届け便のご解約には、マシン代金として7,800円(税込)をお支払いいただきます。
  • お支払いはクレジットカードのみとなります(代引きはご利用いただけません)

<参照:コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】

なお60箱の最安値とペースを計算すると以下の通りです。

 1回あたり4箱以上お届けコース1回あたり6箱以上お届けコース  
60箱の最低金額(税込) 878円(1箱)×60=52,680円831円(1箱)×60=49,860円
60箱到達ペース 2年と6ヶ月後1年と8か月後
お届け頻度2ヶ月ごとに1回のみ2ヶ月ごとに1回のみ

さらにポイントの2%が入りますから実質はこれよりももっと安くなります。

ちなみに60箱の場合のカプセルの最大入り数は960個です。

ややハードルが高いでしょうか。

しかし見方を変えて考えてみましょう。

1ヶ月あたりのランニングコスト

重要なのは、1ヶ月あたりにどれくらいのコストがかかるのかということです。

コーヒーマシンを買うくらいですから、コーヒーはもはや習慣の一つになっているでしょう。

コース別に1ヶ月あたりのランニングコストを見てみ。ましょう

 1回あたり4箱以上お届けコース 1回あたり6箱以上お届けコース 
1ヶ月あたりのランニングコスト(税込) 1,756円 2,493円 
1杯のランニングコスト(税込) 約54円〜 約52円〜
1ヶ月に飲める杯数最大32杯最大48杯

1杯あたり約52円で最大48杯ものコーヒーが飲めてしまいます。

コンビニコーヒーよりはるかに安いことがわかります。

こうして考えてみると、定期便でマシンをもらうのも悪くないでしょう。

解約料

万が一、途中で解約したくなっても解約料を払うことでキャンセルできます。

解約料金はマシン代金として7,800円(税込)です。

もはやマシンを買うよりも安い解約料ですから、すぐにキャンセルしても十分、元は取れるでしょう。

マシン本体の定価は11,800円(税込)です。

そんなわけで一瞬で解約するにせよ、「マシン無料のカプセル定期便」は4,000円引きの価値があると言えます。

もちろん「ネスカフェ ドルチェ グスト」を愛用すればするほどその価値は高まるのは言うまでもありません。

繰り返しますが、「ネスカフェ ドルチェ グスト」のご購入をお考えなら確実に「マシンが無料のカプセル定期便」がお得です。

このプランには最初から4,000円引きの価値があります。

ドルチェ グストが無料!

カプセル定期お届け便の特徴

続いて、マシンが無料ではないベーシックな定期便の特徴についてみていきます。

  • お届けコースを選択できる
  • 最低利用回数3回

それぞれ詳しく見ていきましょう。 

お届けコースを選択できる

まず2種類のコースからどちらか選択できます。

  1. 毎月お届けコース
  2. 2か月ごとにお届けコース

マシンが無料の定期便は必ず2ヶ月ごとですが、カプセル定期お届け便はお届け頻度を自由に設定することができます。

どちらのコースにするにせよ、大事なのは1回あたりのお届け個数です。

定期お届けの4回目以降はいつでも解約できる

そして、気になるのが定期便の解約についてです。

お得なものにはやはり裏があります。

といってもこちらの定期便に関しては大したことではありません。

定期便の条件は3回以上の継続がお約束となります。

すなわち4回目以降はいつでも解約が可能です。

カプセルが安くなることをを考えたら取るに足らない問題でしょう。

特に長く愛用したい方には尚更です。

なお余談ですが、カプセルの種類はいつでも15種類以上のフレーバーから自由に選択することができます。

変なジュースを買うよりもよっぽど健康的ですし、飽きがきません。

ですから、解約する機会も滅多にないでしょう。

ドルチェグストの定期便まとめ

ドルチェグストの定期便について大事なことをまとめると以下の通りです。

  • カプセルが5% or 10%オフ
  • 送料無料
  • マシンの保証が5年に延長
  • ポイント2倍
  • 定期便なら1杯あたり約52円でコーヒーが楽しめる

ドルチェ グストを利用するなら絶対に定期便を利用しましょう。

その定期便の中でもマシンが無料になる方をおすすめします。

無料で手にはいるモノにお金をかける必要はありません。

ドルチェ グストが無料!

-ネスカフェ ドルチェ グスト

ネスレ ウェルネス アンバサダーが大人気!

  • 最高級コーヒーマシンが無料で使える!
  • ティーマシンも無料!
  • 家庭でも職場でも利用可能!
  • 無料でいつでも解約可能!
  • 【限定】栄養を補えるウェルネス抹茶が飲める!