ネスカフェ ドルチェ グスト


「ネスカフェ ドルチェ グスト」の量は本当に少ないのか

投稿日:

ネスカフェ ドルチェ グスト」のレビューを見ていると、こんな意見をよく見かけます。

量が少ない

「カプセル2個でようやく普通のコップ1杯分」

しかし決してそんなことはありません。

そこで今回は「ネスカフェ ドルチェ グスト」の内容量について調べて見ました。

ネスカフェ ドルチェ グストの内容量

結論を言うと「ネスカフェ ドルチェ グスト」の内容量はカプセルの種類によって異なります。

50ml

Espresso intenso image02

  • エスプレッソインテンソ

エスプレッソはそもそも量が少ないドリンクです。

ガバガバ飲むようなものではありません。

お酒で例えるなら、テキーラのようなもの。

エスプレッソの量が少ないと言う方はクレーマーです。

80ml

Uji image02 1 

120ml

Regular image02

Cafainres image02

Lungo intenso image02

  • レギュラーブレンド(ルンゴ)
  • レギュラーブレンド カフェインレス
  • ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)

「レギュラーブレンド」と言う商品名だけをみて購入してしまった方は少なく感じるでしょう。

もっとも「ルンゴ」はエスプレッソに使用される言葉です。

したがってレギュラーブレンドとはいえど、エスプレッソの要素も入っているので量が少なくても仕方ありません。

180ml

Cafeaulait image02

  • カフェオレ

カフェオレは180mlなので一般的な缶コーヒーの量(190g)とほぼ変わりません。

コスパ的には大変お得な容量です。

190ml

Matcha image02

  • 宇治抹茶ラテ

200ml

Original image01 1

Moca image01

Rich image01

  • オリジナルブレンド
  • モカブレンド
  • リッチブレンド

公式サイトでもカフェオレ含めこれらのドリンクを「マグサイズ」と定義しています。

ですから、一般的なコップを満たすためにはこれらの「マグサイズ」を購入しなければいけません。

なぜ「カプセル2個でようやく普通のコップ一杯分」というようなレビューが生まれるかというと、単純に「マグサイズ」を購入していないからです。

おそらく「レギュラーブレンド」を買って量が少ないと感じているのでしょう。

210ml

Chococino image02

  • チョコチーノ

220ml

Latte image02

Soylatte image01

Tealatte image02

  • ラテマキアート
  • ソイラテ
  • ティーラテ

240ml

Cappuccino image02

  • カプチーノ

特に解説しませんでしたが、「バラエティ」と定義されているカプチーノや抹茶ラテのカプセルも決して少ないとはいえません。

カプセルによっては「マグサイズ」より大きいわけですから。

ただし「バラエティ」はミルクが入る分ランニングコストも高くなっています。

詳しくは「ネスカフェ ドルチェ グストのランニングコストについて!安くするには?」をご覧ください。

ネスカフェ ドルチェ グストの容量は本当に少ないのか まとめ

「ネスカフェ ドルチェ グスト」の容量は50ml〜240miです。

すなわち、カプセルによっては本当に量が少ないと言えます。

もっとも少ないカプセルだけしか見ていないのに、それで「量が少ない!」と不平を言うのは明らかに早計です。

そんなわけで「ネスカフェ ドルチェ グスト」の利用において量を求める方はこれらを参考にカプセルを選ぶことをおすすめします。

また「ネスカフェ ドルチェ グスト」には量が気にならなくなってしまうくらいの魅力がたくさんです。

「ネスカフェ ドルチェ グスト」に興味のある方はぜひ以下の記事もご参照ください。 

-ネスカフェ ドルチェ グスト