ネスカフェ ドルチェ グスト


「ネスカフェ ドルチェ グスト」の口コミと評判!実際使ってみたのでレビュー!

更新日:

カプセルコーヒーメーカーとして候補に上がるのが「ネスカフェ ドルチェ グスト」です。

しかしいざ購入するとなると、もっと情報を欲しくなります。

そこで今回は「ネスカフェ ドルチェ グスト」の口コミと評判をお伝えしましょう。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

8,200円(08/24 10:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ネスカフェ ドルチェ グスト」のレビュー

ドルチェグストのレビュー

早速、実際に使ってみたレビューからお伝えしましょう。

ポイントは以下の3つです。

  • 汚れない
  • 美味しい
  • 使い方簡単

汚れない

ドルチェ グストはカプセルなので、汚れません。

大抵のコーヒーマシンは汚れやすく、綺麗にする手間がかかります。

ドルチェ グストならほとんど汚くならないので、長く使い続けることができるでしょう。

もちろん都度メンテナンスは忘れないようにしましょう。

美味しい

ドルチェ グストで入れるドリンクはどれも美味しいです。

逆にまずいと思えるカプセルは存在しません。

コーヒーはもちろんのこと、宇治抹茶ラテ、カフェオレどれを取っても本当にどれも美味しかったです。

「本当に美味しいの?」と懐疑的な方でも心配要りません。

ただし、エスプレッソに関してはネスプレッソで淹れた方が美味しかったです。

1杯あたりのコストが違うので仕方ないでしょう。

使い方簡単

抽出はカプセルに書かれたメモリの数に合わせてレバーを動かすだけなので直感でできます。

「使うのが難しいのでは?」とちょっと不安だった方は何も心配要りません。

またカプセルを入れずに抽出すれば、お湯でさえも簡単に作ることができます。

本来の使い方ではありませんが、どれも直感で簡単にできることは間違いありません。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

8,200円(08/24 10:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ネスカフェ ドルチェ グスト」の強み

ドルチェグスト 

続いて「ネスカフェ ドルチェ グスト」の強みについて解説します。

  • いろんなメニューが楽しめる
  • ランニングコストが安い
  • 定期便がお得

それぞれ詳しく見ていきましょう。

いろんなメニューが楽しめる

ドルチェグストの味の種類は様々です。

コーヒーはもちろんのこと、ラテ、カプチーノ、宇治抹茶ラテ、さらにはソイラテとフレーバーはかなり豊富にあります。

まさにおウチカフェとはこのことでしょう。

コーヒーだけでなくいろんな味が楽しみたいという方にうってつけのマシンです。

コーヒーの味自体もたくさん選べます。

「ネスカフェ ドルチェ グスト」のランニングコスト

気になるのが、ドルチェグストのランニングコストです。

いろんな味が楽しめてすごく魅力ですが、コストが高かったら話になりません。

一体毎月にどれくらいのコストがかかるのかというと、最低で1,848円です。

カフェメニューを入れるとなると、ややコストが上がります。

いずれにせよ1カプセルあたりのコストは57.8円〜122.5円以内に収まりますから、そこまで高いものではないでしょう。

コーヒーだけで見たらコンビニコーヒーよりはるかに安いです。

マシンが無料の定期便がおすすめ

さらにドルチェグストの定期便はもっとお得になります。

定期便にすることで得られるメリットは以下のとおりです。

  • カプセルが通常価格の10%オフ
  • ポイント2倍
  • マシンの保証が最長で5年に
  • 毎回の送料が無料

また定期便の中には、マシンが無料になるタイプもあります。

詳細は以下を参考にしましょう。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

8,200円(08/24 10:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

ドルチェ グストの弱み

 少々褒めすぎたので、気になる点をいくつか挙げていきましょう。

  • マシンの種類がありすぎる
  • ぬるいと言われることもしばしば…

詳しく見ていきます。

マシンの種類がありすぎる

まずドルチェグストの機種が多すぎます。

しかも機能に大した差はなく、どれもデザインが違うだけです。

製造中止になったマシンも未だにいくつか売られていますし、正直どれを買ったらいいのかもわかりません。

「で、結局どれを買ったらいいの?」ということですが、個人的には一番ベーシックなタイプの「ジェニオ2 プレミアム」がおすすめです。

前者は一番人気のモデルでもあります。

「ジェニオ2 プレミアム」がおすすめな1番の理由はこの機種こそキャンペーンによって無料でもらえるからです。

ですからもしあなたが無料でマシンを手に入れようとしているなら結局「ジェニオ2 プレミアム」を手にすることになるでしょう。

もちろん使いやすさの観点から見ても「ジェニオ2 プレミアム」は非常におすすめです。

ぬるいと言われる

個人的にぬるいと感じたことはありませんが、ドルチェグストはぬるいとよく言われます。

そんな時は以下の2点に気をつけるといいでしょう。

  • 湯通ししてマシンを温める
  • カップを温める

ドルチェグストの水の温度は90度とまさにコーヒー抽出の適温ですから、決してぬるいとは言えません。

ぬるいと感じる方はどちらかを怠っている可能性が非常に高いです。

というわけで、もしぬるいと感じる時は以上の2点に注意するようにしましょう。

せっかくの美味しいコーヒーがぬるいだけでもまずくなってしまいますから。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

8,200円(08/24 10:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ネスカフェ ドルチェ グスト」の口コミと評判

今回はよりリアルを追求して、Twitterから口コミと評判を探してきました。

まずはいい口コミと評判から。

いい口コミと評判

ドルチェグストとバリスタの比較記事でも申しましたが、やはり味は断然ドルチェグストの方が上です。

このように自分でカスタマイズしても面白そうです。

どれもシンプルですが、やはり美味しいという意見は多数あります。

全くもってその通りです。

続いては悪い口コミと評判を見てみましょう。

悪い口コミと評判

ランニングコストに関しては先ほどお伝えした通りですが、やはりインスタントと比べてしまうと高く感じてしまうでしょう。

先ほど紹介したドロップですが、しずくの形を好まない人もいるみたいです。

エスプレッソでしたらやはり「ネスプレッソ」がおすすめです。

なお、ドルチェグストのエスプレッソが薄いと感じたら「インテンソ」というフレーバーにしてみるといいでしょう。

故障内容としては水漏れしたという意見が目立ちます。

保証があれば無償で交換は可能ですが、やはり水漏れだけは避けたいところです。

悪い評判は以上となります。

もっと悪い口コミを載せたい気持ちはやまやまなのですが、いかんせん見つかりません。

「ドルチェグスト まずい」と検索してみてもほとんど出て来ないのが現状です。

まとめ 

  • ドルチェ グストはいろんなメニューが楽しめる
  • ランニングコストが安い
  • 悪い口コミはほとんどなし

そんなわけで、ドルチェグストを購入するにあたって心配することは何もありません。

お家でカフェさながらの味を実現するなら、ぜひドルチェ グストを選びましょう。

マシンが無料で、美味しいコーヒーマシンは他にありません。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

8,200円(08/24 10:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

ネスプレッソ

ネスプレッソが無料で使える!

ネスプレッソの申込はこちらから

-ネスカフェ ドルチェ グスト