ネスカフェ ドルチェ グスト


「ネスカフェ ドルチェ グスト」で「アイス」を作る方法

更新日:

ネスプレッソでアイスを作る場合は一工夫要りましたが、ドルチェグストの場合はどうなのでしょうか。

今回はドルチェグストでアイスを作る方法をお伝えします。

「ネスカフェ ドルチェ グスト」でアイスコーヒーを作る方法

「ドルチェグスト」の場合は手間が要りません。

アイスコーヒー専用のカプセルを使うだけです。

ネスプレッソはそもそもエスプレッソを飲むためのものなのでアイス専用のカプセルはありません。

一方でドルチェグストは様々な味やフレーバーがあるので、カプセル一つで楽しめてしまいます。

というわけで手軽にアイスコーヒーを飲みたい人は「ドルチェグスト」がおすすめです。

カフェメニューはホットのみ

とはいえ「ドルチェ グスト」のアイスは通常、アイスコーヒーブレンドのみです。

今ならアイスカプチーノというカプセルもありますが期間限定ですし、いかんせんメニューが少ないです。

なかには宇治抹茶ラテなどのドリンクをアイスで飲みたい人もいるでしょう。

そんな人には自己流になってしまいますが、次のような方法がおすすめです。

カップのふちまで氷を入れ、抹茶とミルクカプセルの抽出量を少なく設定して入れましょう。

抽出量を少なくすることで、濃縮された部分が搾り取れ、薄くなるのを防げます。

もっともこれはあくまでも自己流なので、味の保証はできません。

もしホットメニューをアイスで楽しみたいのなら、工夫して自分好みの味を見つけましょう。

レシピを知ればアイスを作れる 

自己流に近いですが、エスプレッソドリンクにはレシピがあります。

レシピと言っても、ネスレ社が公式で発表しているものではなく、人々の共通認識となるものです。

エスプレッソをミルクで割るとラテになります。

エスプレッソを氷と水で薄めるとアイスアメリカーノです。

チョコレートをエスプレッソで溶かし、ミルクを混ぜるとモカになります。

ですからもしあなたがアイスドリンクを「ドルチェ グスト」で作りたいのなら、レシピを覚えてしまうのも一つの手です。

レシピを知るだけでもだいぶ、楽しみが増えますから。

まとめ

  • ドルチェグストならアイスコーヒーブレンドが簡単に淹れられる
  • カフェメニューは基本的にホットのみ
  • カフェメニューのアイスを飲みたい方は自分なりレシピを作ろう

カプセルは「ネスレ ウェルネス アンバサダー」になって購入すると10%オフになります。

無料で利用できますので、この機会にぜひ申し込んでしまいましょう。

マシンも無料で利用できます。

-ネスカフェ ドルチェ グスト