ネスカフェ ドルチェ グスト


「ネスカフェ ドルチェ グスト」を無料で手に入れるたった一つの方法

更新日:

怪しいタイトルですが、これは紛れも無い事実です。

ネスカフェ ドルチェグスト」は無料で手に入れることができます。

なぜ、数千から1万円もする「ドルチェグスト」が無料で手に入るのか。

今回はそのカラクリも含めてお話します。

仕組みを理解すれば、怪しさも解消されるでしょう。

「ネスカフェ ドルチェグスト」を無料で手に入れる方法

まずドルチェグストを無料で手に入れる方法からお伝えします。

それはカプセル定期便を利用することです。

定期便に申し込めば、マシンが無料でもらえます。

なお、カプセル定期便に関しては以下の記事をご覧ください。

<参照:「ネスカフェ ドルチェ グスト」の定期便について!マシン本体無料プランがお得!

いわばこの定期便はカプセルの代金だけしかかからないわけですから非常にお得と言えます。

「ネスカフェ ドルチェグスト」を無料でもらえるための条件

マシンを無料で手に入れたらすぐに、定期便を解約してしまえばいいという悪知恵が働いた人もいるでしょう。

しかしそんなうまい話があるわけなく、この条件こそが「ドルチェグスト」が無料でもらえるカラクリとなります。

その条件とはズバリ以下の通りです。

  • 本サービスで、専用カプセルを1回のお届けあたり6箱からお申込み
  • 本サービスで、専用カプセルを累計60箱ご継続 ※60箱お届け前の定期お届け便のご解約には、マシン代金として7,800円(税込)をお支払いいただきます。
  • お支払いはクレジットカードのみとなります(代引きはご利用いただけません)

<参照:コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】

ちなみに一番最初の条件ですが、2か月に1回のお届けで計6箱ですからそこまできつくはないでしょう。

1か月あたりの杯数に換算しても最大で48杯です。

次の条件ですが、60箱に到達地点の総額はポイント分を割引して48,960円(税込)となります。

<参照:「ネスカフェ ドルチェ グスト」の定期便について!マシン本体無料プランがお得!

金額だけをみると高く感じますが、そのように考えてはいけません。

あくまでも本来有料のカプセルコーヒーメーカーが無料になると考えましょう。

いずれにせよ、長く使い続ければ、60箱なんてとうに超えてしまうのですから。

しかも結局解約するにせよ、解約料はたったの7,800円ですからマシンを買うよりも安いです。

条件を見ても「ネスカフェ ドルチェグスト」が欲しかった人なら、定期便に申し込まない理由が見当たりません。

無料でもらうための毎月のコスト

念のため、毎月のコストを計算しておきましょう。

「ネスカフェ ドルチェグスト」を無料でもらうためには最低でも毎月いくらかかるのか。

6箱(最大48杯)からお届けコース 1か月あたり2,493円(税込) 1杯あたり約52円(税込) 

ちなみにコースは2か月ごとのお届けなので、1か月あたりの換算です。

カプセルの割引率は10%。

1か月あたりこれくらいのコストで飲めるということをわかっていただければ幸いです。

なお定期便はこれらの価格(税抜分)に毎回2%のポイントが付くので実質上のコストはこれよりもさらに低くなります。

無料でもらえる対象機種

「ネスカフェ ドルチェグスト」のマシンの種類は様々です。

<参照:「ネスカフェ ドルチェグスト」のマシンの種類について

ただ、定期便キャンペーンによってもらえる機種は全部で2種類。

それは「ジェニオ2 プレミアム」と「ドロップ」です。

違いを簡単に説明すると、前者がレバーとボタンで操作するのに対し、後者はタッチパネルで操作します。

あとはデザインと値段が違います。

当然タッチパネル式の「ドロップ」の方が高額ですから無料にするための条件もやや厳しいです。

60箱のお約束が78箱まで引き上がり、途中解約料が7,800円から12,800円に跳ね上がります。

そんなわけで個人的には機能に差がないという観点から「ジェニオ2 プレミアム」がおすすめです。

どうしてもという方のみ「ドロップ」にするといいでしょう。

「ドロップ」はこちらから

ネスカフェ ドロップ

-ネスカフェ ドルチェ グスト