ネスカフェ ドルチェ グスト


「ネスカフェ ドルチェ グスト」の味の種類!様々なフレーバーを楽しめておすすめ!

投稿日:

ネスカフェ ドルチェ グスト」がおすすめなのは何もランニングコストが安いからだけではありません。

<参照:「ネスカフェ ドルチェ グスト」のランニングコストについて!安くするには?

おすすめの最大の理由はズバリ、の種類がたくさんあり、様々なフレーバーを楽しめるからです。

その数なんと全14種類以上!

今回は「ネスカフェ ドルチェグスト」の味の種類についてご紹介します。

「ネスカフェ ドルチェ グスト」の味の種類!様々なフレーバー

それではジャンル別に味を見ていきましょう。

ブラックコーヒー

普通のコーヒーにも味がいくつかあります。

レギュラーブレンド(ルンゴ)-16カプセル入 

まずはこちらの一番オーソドックスなタイプから。

コク、酸味、香りから風味のバランスが取れたコーヒーです。

お値段は定価で1箱924円。

1杯分の容量は120mlです。

缶コーヒーが一般的に190gですから約2/3の量と言えます。

マイルドブレンド(ルンゴマイルド)-16カプセル入

こちらは滑らかなコクが特徴のコーヒーです。

お値段は定価で1箱924円。

1杯分の容量は120mlです。

ローストブレンド(ルンゴインテンソ)-16カプセル入

深いコクを楽しむならこのカプセルで決まりです。

力強い味わい。

お値段は定価で1箱924円。

1杯分の容量は120mlです。

レギュラーブレンド カフェインレス-16カプセル入

一番最初に紹介した「レギュラーブレンド」のカフェインレス版です。

カフェインは97%カット。

なお、カフェイン除去に薬品は使っていません。

ネスレ社のカフェイン除去方法は安心です。

お値段は定価で1箱924円。

1杯分の容量は120mlです。

<参照:ネスプレッソのカフェインレスコーヒー「デカフェ」のカフェイン含有率と除去方法について!薬品は使っているの?

モーニングブレンド(グランデアロマ)-16カプセル入

ブラックコーヒーカテゴリの最後にご紹介するのはこちら。

すっきりあっさりの味わいは朝にピッタリです。

また、グランデアロマということで容量は200ml。

この量なら朝食と一緒に召し上がれそうです。

お値段は1箱924円。

エスプレッソ

次にご紹介するカテゴリは「エスプレッソ」です。

エスプレッソと普通のコーヒーの違いは以下の記事に書いたとおり。

<参照:エスプレッソと普通のコーヒーの違い

「ネスカフェ ドルチェ グスト」なら普通のコーヒーだけでなくエスプレッソも淹れられます。

なお、「ネスプレッソ」だとエスプレッソしか飲めません。

エスプレッソ-16カプセル入り

エスプレッソ特有の力強さを味わいたいのならこちら。

こちらは最もオードドックスなタイプのエスプレッソです。

1箱924円。

1杯分の容量は60mlです。

エスプレッソ インテンソ-16杯

インテンソの意味は以前の記事でお伝えしました。

<参照:ネスプレッソの抽出量の違い!リストレット、エスプレッソ、ルンゴとは?> 

「先ほどのエスプレッソじゃまだまだ軟弱すぎる」

なんて方はこちらのタイプのエスプレッソをおすすめします。

さらに激しい力強さがインテンソにはあります。

1箱924円。

1杯分の容量は50mlです。

ミルクメニュー(コーヒー)

ここからはミルクの入ったメニューです。

ちなみにカプセル一つだけでミルクメニューの出来上がり。

とても便利です。

カフェオレ-16カプセル入り

もはや、説明不要の本格カフェオレです。

甘みは入っていないので、お好みでご自宅のシュガーを足してください。

1箱924円。

1杯分の容量は180mlですからほぼ缶コーヒーと同じ大きさです。

カプチーノ-8カプセル入り

カプチーノ7不思議として語られるのがラテやオレとの違い。

簡単に説明すると、それらとの違いは泡のミルクの量です。

ふわふわなミルクを味わいたいのならオレやラテではなく、カプチーノを選びましょう。

なお、このカプチーノはほんのり甘いミルクで濃厚なエスプレッソを割っているので、バランスが絶妙。

甘すぎず苦すぎず砂糖いらずのドリンクです。

なお、こちらはミルクカプセルとコーヒーカプセルが2個で1セットなので、1箱で8杯分しか飲めません。

1箱924円で1杯分の容量は240mlです。

ラテ マキアート-8カプセル入り

余談までにラテとラテマキアートの違いはエスプレッソを入れる順番です。

ラテは一番最初に入れるのに対し、マキアートは最後に入れます。

なぜ最後に入れるのかというと、写真の通りあとから入れることで2層が出来上がるからです。

なお、上にキャラメルソースをかければ、キャラメルマキアートの完成です。

ましてや、ドルチェグストの「ラテマキアート」には甘みがついていますから。

こちらもカプチーノ同様に、ミルクカプセルとコーヒーカプセルが2個で1セットなので、1箱で8杯分しか飲めません。

1箱924円で1杯分の容量は220mlです。

アイスメニュー

アイスコーヒーブレンド-16カプセル入り

アイスコーヒーが飲みたいならこちらのカプセル。

アイス専用のレギュラー商品はこれだけです。

もっとも期間限定で「アイスカプチーノ」のような商品もありますし、他のカプセルでも氷を入れれば冷たいアイスドリンクを作成することができます。

公式にアイスコーヒーを飲みたい方はこちらのカプセルをお選びください。

1箱924円で1杯分の容量は90mlです。

やや少なく感じますが、氷の分だと思っていただければいいと思います。

ティー・ココア その他

最後のカテゴリとして紹介するのが、バラエティ豊かなその他ドリンクです。

ティーラテ-8カプセル入り

カフェラテはエスプレッソをミルクで割りますが、ティーラテはティーをミルクで割ります。

余談までにラテはミルクという意味です。

コーヒーは苦いですが、ティーは苦くないので、ラテよりは十分甘く感じるでしょう。

ティーラテならリッチな気分を味わえます。

こちらはミルクカプセルとティーカプセルが2個で1セットなので、1箱で8杯分しか飲めません。

1箱980円とちょっと割高。

容量は220mlです。

宇治抹茶ラテ-8カプセル入り

もう説明はいらないでしょう。

こちらもラテですから、宇治抹茶をミルクで割ったものになります。

もちろん砂糖を入れずとも甘いです。

同じくこちらはミルクカプセルとティーカプセルが2個で1セットなので、1箱で8杯分しか飲めません。

1箱980円、容量は190mlです。

チョコチーノ-8カプセル入り

チョコ+カプチーノでチョコチーノです。

もっともチョコチーノにはエスプレッソが入っていないので味わい的にはココアに近いでしょう。

余談までにエスプレッソカプセルをお好みで加えればカフェ・モカ風になります。

贅沢ですが、一度はやってみたいですね。

ミルクカプセルとココアカプセルが2個で1セットで1箱8杯分です。

1箱980円、1杯分の容量は210ml。

ソイラテ-8カプセル入り

ソイラテはラテのミルクを豆乳に変更したものです。

豆乳の滑らかさが甘みをより増幅させてくれます。

脂肪分も半分で、いいとこづくめです。

ソイミルクカプセルとコーヒーカプセルが2個で1セットなので、1箱で8杯分しか飲めません。

1箱980円で1杯分の容量は210mlです。

以上が「ネスカフェ ドルチェグスト」のバラエティ豊かな味の種類となります。

表示した金額はあくまでも定価ですから、さらに安くすることもできます。

詳しくは以下の定期便の記事をご覧ください。

<参照:「ネスカフェ ドルチェ グスト」の定期便について!マシン本体無料プランがお得!

-ネスカフェ ドルチェ グスト