ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ


ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの口コミと評判!定期便がおすすめ!マシンを安く買うには?

更新日:

買い物はできれば失敗したくない。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」も当然同じです。

そこで今回は「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の購入で失敗しないために大切なことをお伝えします。

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の定期便の魅力

たしかにネスカフェ ゴールドブレンド バリスタはAmazonでも購入可能です。

しかしネット通販で単品購入するなら、定期便とセットで申し込んだ方がお得になります。

しかもAmazonで購入すると私のように箱がボコボコの可能性が高いです。

バリスタの箱がボコボコ

中身は問題ありませんでしたが、綺麗な商品が欲しい方はぜひ公式サイトで購入するようにしましょう。

他にもメリットはあります。

具体的には以下の通りです。

  • マシン自体が安くなる
  • 配達ペースを選べる
  • たったの3回で解約可能
  • 保証期間を5年に延長
  • 4,000円以上の購入で送料無料

それぞれ詳しくみていきましょう。

マシンを安く買える

定期便と一緒に注文すると、単純にマシンが割引されます。

定期便には様々なコースがありますが、どれを取ってもマシンは2,000円引きです。

つまり一番コストのかからないコースにするだけでも割引が適用されるわけですから、定期便に入らないだけ損になります。

そんなわけでネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの購入において定期便の申し込みはマストと言えるでしょう。

配達ペースを選べる

「定期便を頼むとお得になるのはわかったけど、そんなにたくさん飲むかわからない」

という方でも安心です。

なぜなら、配達ペースを選択することができますから。

配達ペースのコースは以下の4つです。

  • 1ヶ月毎お届けコース
  • 2ヶ月毎お届けコース
  • 3ヶ月毎お届けコース
  • 4ヶ月毎お届けコース

つまり、たくさん飲む自信がない方は4ヶ月毎お届けコースを選択すれば問題ありません。

もちろん後からペースを変えることも自由です。

解約するためには...

「だけれども契約に縛られるのは嫌、すぐに解約できないんでしょ?」

確かにすぐに解約というわけにはいきません。

しかし、3回以上継続すればいつでも解約できるので、そこまで重荷に感じることはないでしょう。

一番安いコーヒーが1箱558円なので、3回頼んでも取るに足らないお値段です。

解約できないことを恐れて、定期便を頼まない選択をする必要は一切ありません。

たったの3回の継続であとはいつでも解約できるのですから。

保証期間を5年に延長

「定期便はいいと思うんだけど、途中で機械が壊れそうで不安」

という方もいるでしょう。

確かにネスカフェ ゴールドブレンド バリスタは壊れやすいという口コミもちらほら見かけます。

しかし、そんなときだからこそ定期便の出番です。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの定期便は無料修理期間が5年間に延長されます。

すなわち5年間は安泰です。

ちなみに通常の保証は1年間なので、定期便なしでは安心して利用できないでしょう。

1度の注文が4,000円以上で送料無料

初回は送料無料です。

ただし、2回目以降は1度の注文で4,000円以上お買い上げいただかないと送料が無料になりません。

もっとも、1度のお届けで4,000円以上注文する方法はいたってシンプルです。

配送頻度を下げて、一度に多く頼めば問題ありません。

仮に4ヶ月で4,000円使ったとしても、1ヶ月あたり1,000円のコストしかかかりません。

ちなみに1度に多く注文したからといって賞味期限を気にする必要はないでしょう。

4ヶ月毎の配送ということは少なからずとも4ヶ月はもつということですから。

なおたったひとパックでも4ヶ月で飲みきれない方はそもそもマシンを買うことが間違っています。

いずれにせよ、定期便では次の配送までに飲みきれる分だけ注文することが重要です。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

8,089円(10/17 20:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタのランニングコスト

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタで最も低コストなコーヒーはこれです。

リンク先はAmazonですが、ネスレの定期便で買うともっとお得になります。

ちなみにこちらのタイプは最も低コストということで、コスパが素晴らしく1杯あたり約14円です。

そしてこの1パックで約55杯以上飲むことができます。

缶コーヒーを毎日飲むよりはるかにお得であることがわかるでしょう。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの買い方

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタは定期便にも種類があり選択肢が多く悩みがちです。

そこで、今から買い方についてお伝えしましょう。

まずは機種から選びましょう。

バリスタの機種を選ぶ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの機種はいくつかあります。

Amazonや家電量販店には型落ちなども混ざっているので、混乱しがちですが公式には2つです。

販売終了した製品を購入することは否定しませんが、値段もほとんど変わらないので公式のどちらかを買うことをおすすめします。

その2種類の機種は以下の通りです。

前者は新型の「バリスタ アイ」です。

後者はベーシックタイプの「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」です。

商品写真で見ると、大きさがかなり違いますが、実寸はほとんど変わりません。

定期便を申し込むにせよしないにせよ、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」を購入する際はどちらかを選択することになります。

なお両者の違いは、スマホと連携できるかどうかの違いです。

「バリスタ アイ」ではスマホと連携して以下のようなことができます。

  • あなた好みのコーヒーが作れる(濃さや泡立ちを自由にアレンジ)
  • ポイントが貯まる(ポイントは魅力的なプレゼントと交換)
  • 家族や友達とつながる(ソーシャル機能)
  • 目覚まし機能

とこんな感じです。

そんな機能は別にいらないという方は、旧型の「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」をおすすめします。

定期便かマシン単品購入か決める

マシンの種類が決まったら、次は定期便にするかどうか決めましょう。

定期便がお得なのはすでにご紹介した通りです。

それでも、定期便ではなく好きな時に買いたいという方はマシン単品購入でもいいでしょう。

ちなみに、マシン単品購入するにせよネスレ公式で購入した方がお得です。

ネスレ公式なら特典がもらえますから。

いずれにせよ、頻度に関しては定期便でも自由にアレンジが効くので、定期便にしないメリットはほとんどないでしょう。

解約も簡単にできますし、心配はご無用です。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

8,089円(10/17 20:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

定期便の方は配送頻度を決める

機種と定期便の注文が決まったら、次は配送頻度を決める番です。

コーヒーパックはそこまで邪魔になるものではないので4ヶ月毎にたくさん注文することをおすすめします。

しかも配送スパンが長くなればなるほど、調整だってしやすくなるでしょう。

途中で足りなくなりそうになったら、頻度を高めるか、次から個数を増やすかで対応できるのですから。

そんなわけでまずは、4ヶ月で様子を見ましょう。

1ヶ月にしてしまうと、送料無料になる4,000円以上買うのが大変になってしまいます。

ちなみにネスカフェ ゴールドブレンド バリスタは2gで1杯入れることが可能です。

  • 70g→約35杯
  • 110g→約55杯

定期便で注文する際は、ぜひこれらを参考にしてみてください。

バリスタi(アイ)なら無料で利用可能

また最新機種のバリスタi(アイ)なら「新発売キャンペーン」ということで無料で利用することができます。 

ちなみにこちらのキャンペーンを利用する場合も定期便に申し込まなければなりません。

かといって、通常の「定期便」とは若干内容が異なります。

興味のある方は是非「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi(アイ)を無料で手にいれる方法」をご覧ください。

お支払いがコーヒー代だけになるので大変おすすめです。

 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの口コミと評判

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の実際の口コミについて見ていきましょう。

わるい評判

まずは悪い評判からです。

この口コミの通り、よくも悪くも中身はインスタントです。

インスタントコーヒーを飲んでいない人からしたら、まずいと感じることもあるでしょう。

音に関しては「うるさい」としばしば言われます。

ただし、掃除機ほどうるさくはありません。

どうしても、音が気になる方は以下の動画で音の大小をお確かめ頂くといいでしょう。

またプラスチック臭に関してもよく言われることですが、こちらは何度か洗浄していただけば、段々と落ちてきます。 

本来の使い方から逸れると故障しやすくなってしまうのは否めません。

例えば、他社製のインスタントコーヒーを入れたり、バリスタ対応外のものを入れてしまったりです。

ちなみに瓶詰めタイプのネスレコーヒーも対象外となっています。

もちろん裏技として非公式に紹介されていますし、実際対象外のコーヒーでも使えなくはありません。

しかし、保証が効かなくなってしまうので絶対にやめましょう。

それこそ、故障が気になる方は定期便に申し込み、保証期間を延長してもらうことをおすすめします。

いい評判

続いてはいい評判を見て見ましょう。

いい評判に関してはもはや見るまでもないかもしれません。

とにかくです。

まずこれが一つ。

そして2つ目が美味しいというもの。

もっとも人の見込みはそれぞれなので、安易に信じすぎないことをおすすめします。

特にインスタントコーヒーが嫌いな方は大抵まずく感じるでしょう。

あくまでも、インスタントになれている方からしたら美味しいということです。


そして3つ目がコストパフォーマンスです。

1杯あたり最大約14円で飲めるコストパフォーマンスはまさに最強と言えるでしょう。

もっともこれはインスタントコーヒーの持つコスパとも言えるので、コスパ以外の価値に目を向けることをおすすめします。

それは手軽さと便利さです。

以上が、ネスカフェバリスタの口コミ情報でした。

まとめ

では最後に「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の購入において大事なことをまとめていきましょう。

  • 定期便にせよ、単体購入にせよ公式サイトでの購入がお得
  • 定期便のメリットはマシンが安くなること、保証が5年間に延長されること
  • 定期便は3回以上継続すればいつでも解約できる
  • 定期便だと1杯あたり約14円でコーヒーが楽しめる
  • 定期便は4ヶ月ごとに一気にたくさん注文するのがおすすめ

あとは、機種の問題です。

スマホと連携したい方はぜひ、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ アイ」を。

旧来の機能で十分だという方は「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」をお買い求めください。

いずれにせよ、マシンを安く手にいれるには公式サイトでの購入が一番お得です。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

8,089円(10/17 20:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

-ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ