ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ネスカフェ ドルチェ グスト


「バリスタ」と「ドルチェ グスト」はどちらがプレゼントに適しているか?

更新日:

ネスカフェバリスタとドルチェ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」をプレゼントしたい。

しかし「ネスカフェ ドルチェ グスト」を捨て難い。

そんな人は多いでしょう。

そこで今回はプレゼントに適しているという観点から両者を比較していきます。

なお、単純な特徴などの違いは「バリスタとドルチェグストの比較」をご覧ください。

プレゼントにするならバリスタ

結論から言うと、プレゼントにするなら「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」がおすすめです。

その理由について述べていきましょう。

ランニングコストが安いから

プレゼントという観点から見ると、ランニングコストの高いものよりも低い方がありがたい可能性が高いです。

またランニングコストが高いと、もしかしたら長く使ってくれないかもしれません。

維持費が高いものは使わなくなってしまうのがオチです。

肝心なランニングコストですが、これだけ違います。

 ドルチェ グスト バリスタ 
ランニングコスト(1杯) 57.8円〜122.5円約15円〜32円

年間にすると、数万円は変わってくるでしょう。

バリスタのランニングコストはそれほど優秀なのです。

だからこそ、プレゼントには「バリスタ」をおすすめします。

指定以外のコーヒーを入れられる(非推奨)

バリスタは指定以外のコーヒーを入れることができます。

しかし「バリスタは瓶タイプや指定以外のインスタントコーヒーも利用できるのか」でもお伝えした通り、この方法は非推奨です。

なぜならマシンが壊れてしまう可能性もありますし、保証の対象外になってしまいますから。

それでも、指定以外のコーヒーを入れること自体は不可能ではありませんし、実際自己責任で入れている方も非常に多いです。

そのような意味でもバリスタは「拡張性」が高いと言えます。

拡張性が高ければ、長く使い続けてもらえる可能性も非常に高まるでしょう。

一方で「ドルチェ グスト」は指定以外のカプセルを入れることが不可能です。

高いし、拡張性もないしで、やはり途中で使われなくなってしまう可能性は否めません。

バリスタの利点

バリスタの利点はインスタントコーヒーを飲むのに、お湯を沸かす必要がなくなることです。

タンクに水を入れてボタンを押すだけであっという間にインスタントコーヒーが出来上がります。

さらにそれだけでなく、牛乳やネスレブライトのような粉末ミルクを用意すれば簡単にラテやカプチーノも作ることが可能です。

そんなわけで普段からネスレのインスタントコーヒーを飲んでいる方にとってはピッタリのプレゼントになります。

ドルチェグストの利点

一方でドルチェ グストの利点はコーヒーが美味しいことと手間が省けることです。

カプセルコーヒーはインスタントに比べて美味しくかつ後片付けもほとんど必要ありません。

ただしその代わりに、ランニングコストが非常に高くなります。

ですから、普段からカフェのコーヒーに慣れ親しんでいる方にはドルチェ グストをプレゼントしなければならないでしょう。

ドルチェ グストならカフェの風味にも対抗できますが、バリスタでカフェのコーヒーに対抗するのは難しいです。

ちなみに普段からコンビニコーヒーの方にはバリスタでも大丈夫でしょう。

コンビニコーヒーユーザーは利便性とコスパを求めていることの方が多いですから。

プレゼントなら最新機種「バリスタi(アイ)」

なお、プレゼントという観点からみたら最新機種の「バリスタi(アイ)」は非常におすすめできます。

通常のバリスタと異なる点はスマホとコーヒーマシンを連携できることです。

スマホと連携することで以下のような機能を得られます。

  • あなた好みのコーヒーが作れる(濃さや泡立ちを自由にアレンジ) 
  • ポイントが貯まる(ポイントは魅力的なプレゼントと交換) 
  • 家族や友達とつながる(ソーシャル機能) 
  • 目覚まし機能

特にソーシャル機能はプレゼントしたあとでも交流を図れるので、関係をさらに深めるいいチャンスです。

なんでもおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントして介護用としても役に立っているんだとか。

コーヒーをきちんと飲んでいるか、飲んでいないか分かりますから。

そんなわけで「バリスタi(アイ)」ならコーヒーを通じて、密なコミュニケーションをとることができます

これはドルチェ グストには真似できません。

まとめ

「バリスタ」はとにかくランニングコストが優れています。

そのような意味でもプレゼントとしては最適です。

しかし味に重点を置いてしまうと、「ドルチェ グスト」の方がプレゼントに適しています。

というわけで、普段からインスタントコーヒーやコンビニコーヒーを飲まれている方にはバリスタをプレゼントしましょう。

カフェ好きの方がにはぜひドルチェグストを贈ってみてください。

なおどちらを購入するにせよ、ネスレの公式サイトで購入することを強くおすすめします。

値段もお得ですし、特典もついてきますから。

しかも通販サイトだと、箱が潰れている可能性もあります。

バリスタの箱がボコボコ

箱が潰れていたら、プレゼントとしては最悪ですよね。

そんなわけでどちらを買うにせよ、プレゼントの場合は公式サイトから購入するようにしましょう。

公式サイトなら綺麗な商品が届きます。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

8,390円(11/12 20:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

-ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ, ネスカフェ ドルチェ グスト